2018年度版・グラブル、コロマグ(火属性)編成の武器について紹介

今から火属性を強化しようとしている人のためにまとめてみます。

現時点での火属性のゴールとは。

完全な理想をめざすなら課金アグニス編成ですが、

コロマグ編成でも十分すぎるほど強いため、

最初にコロマグ編成を作って、石が当たったらアグニス編成を検討するという形で良いと思います。

アグニス編成は別途記事を書くとして、今回はコロマグ編成のゴールを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

コロマグ編成、5凸実装後の変容

4周年記念でマグナの武器と召喚石の上限解放段階が一つ上がりました。また、新しい武器も実装されました。

これにより、理想編成が大きく変わった属性もあります。

ところが、コロマグ編成に至っては、今までの編成ととんど変わらないというのがとりあえず結論のようです。(コロマグ杖ぇ…)

これに関しては実際に編成を作ってみてから再検討したいと思います、かなり時間はかかりそうですが…

マグナ編成での肝の武器

バハムート武器(キャラの種族に応じて)×1本

オメガウェポン(基本的に剣)×1本

ソード・オブ・ミカエル×1本

をベースに、
あとは、
コロッサスケーン・マグナ

オッケザックス

ゼノイフリート武器・真

の本数を調整するのが一般的です。

召喚石は、

コロッサス・マグナ(4凸)×シヴァ(3凸)

で、初ターン高火力を出すのが一般的です。

では、なぜ本数を調整する必要があるか。基本的に、ダメージ上限(減衰上限値)+安定した連続攻撃率が武器編成の最終目標だからです。

ダメージ減衰について

ダメージ減衰
※ダメージ減衰…通常攻撃には、ダメージ上限が設定されています。一定の水準を超えたダメージ量は補正されてカット(減衰)されます。

通常攻撃に関しては30万までは補正がかからず、それ以上を超えた分はカットされてしまいます。

ダメージが大きくなればなるほどカット量が増えます。

本当は100万くらい出せる攻撃力があっても、だいたい44万くらいになってしまいます。

このダメージの上限は、武器のスキルやリミットボーナスなどで少しずつ上げることができます。

ということで、最初のうちはPT全員が通常攻撃44万くらい×トリプルアタックできるのが編成のゴールとなります。

(高ランクになるとリミットボーナスの影響で4属性は60万~くらい出ます。)

初心者のうちは「44万なんて行かねぇよ!」となるかもしれませんが、背水など条件付きで攻撃力が跳ね上がるスキルがあると、意外にすぐ到達します。

ただ、背水の問題点は、火力が上がってくるのに時間がかかること。与ダメで貢献度を競うグラブルではちょっと使いづらいのです。

闇ゾーイが強い強いと言われているのは、初ターンで背水の最高火力が出せ、すぐダメージ減衰の上限値に到達するからです。

また、連続攻撃確率、特にトリプルアタック率を上げられる手段は限られています。だから四天刃や三手スキルも高く評価されているということですね。

各武器のスキル

コロッサスケーン・マグナ



コロッサス・マグナやその他特定の火属性クエストで落ちる武器。入手難易度は低いです。

SSR攻刃大がついています。

杖ですので攻撃力が若干低めに設定されております。(杖はHPが高く、攻撃力が低い傾向がある)

この武器だけではダメージ減衰の上限値への到達が難しいので、他の武器と組み合わせて使うことが多いです。

 

オールド・エッケザックス



フラムグラス討伐戦や、栄誉の輝きで交換できる武器です。

ドロップ確率は結構低め。栄誉の輝きも2500必要な為、入手難易度は高めです。

武器種は剣ですが、攻撃力が低めに設定されています。

パーセンテージは小~中止まりですが、攻刃・技巧・背水の3種類のスキルを積むことが可能です。

 

方陣技巧の仕様について

技巧は、クリティカル確率が上昇するスキルです。(クリティカルが発生した時、ダメージが1.5倍になります。)

方陣技巧は、技巧を増やせば増やすほどクリティカル発生率が合算されます。

オールド・エッケザックスはSl10にした場合、クリティカル発生率が5%ですが、もう一本同じ武器を入れると10%になります。(ここにメイン、フレの加護効果が加わるので、実際にはもっと高くなります)

通常技巧はクリティカル発生率が合算でないので計算が変わります、注意して下さい。

はい、さっき話した強い背水が出てきました。

さらにクリティカル時にダメージが1.5倍になるという技巧もついています…強い気しかしませんね。

基本的には、マグナ編成ではこの武器が要となります。

ただし、最初に話したとおりドロップ率がかなり低く、集めるのが大変ですので、最初のうちはコロマグ杖を並べることになると思います。

ゼノイフリート武器




いわゆるEX攻刃(アンノウン武器)枠です。

グラブルでは、計算式上、さまざまな攻刃スキルを取り入れたほうが攻撃力が上がる仕組みになっています。

ということで、このEX攻刃枠の武器はとても汎用性が高いです。ゼノ系の討滅戦の武器は、どれもEX攻刃の特大で、スキルレベルは15まで上昇します。この時点でめっちゃ強い。

しかも、このゼノイフリート武器はゼノ系列の武器の中でもトップクラスに奥義効果が優れています。

古戦場武器の四天刃と同じで、奥義効果で味方全体の連続攻撃確率UPです。というわけで火属性はベルセルクでこの武器をメインにして、開幕ウェポンバーストで一気に加速するのが人気です。

理想で言うと3本欲しいですが、期間限定イベで武器を集めきるのが難しく、あまり現実的ではありません。

最初のうちは、4凸(真化)1本と無凸~1凸1本持っておけばいいのではないでしょうか。

あとの武器について

バハムート武器


通常攻刃枠で攻撃力とHPを上げるのに貢献しています。

種族によって恩恵を受ける武器が違うので、PTの種族に応じて入れ替えて下さい。火属性は槍か短剣を持っている人が多いと思います。

プロトバハムートを倒していけば手に入ります。

オメガウェポン

こちらは得意武器の分類によって恩恵が変わる武器。

攻撃力もそうですが連続攻撃確率確保のために入れている人が多いです。マグナ編成は三手がないのでこの武器がないとトリプルアタックが殆ど出ません。

他の属性でも使う武器なので属性はなんでもかまいません。

武器種は剣がぶっちぎりで人気です、強キャラがほぼ剣キャラなので…

最大まで強化するにはアルバハHLを倒す必要がありますが、途中の無垢剣でも十分強いので、そこで止めてもいいです。

アルティメットバハムートの素材で作れる武器。

ソード・オブ・ミカエル


四代天司武器。

上のほうで話した、ダメージ減衰の値を底上げしてくれる貴重な武器です。

最初のうちは恩恵はありませんが、通常ダメージの値が30万を超えた辺りから役に立ちます。

 

スポンサードリンク