四天刃(してんじん)のオススメ属性変更先まとめ

今回は四天刃のオススメの属性についてご紹介します。

四天刃の奥義効果

初期 奥義ゲージ20%UP
真まで強化 味方全体の連続攻撃確率UP
(DA/TA30%UP)
覚醒
(カトル加入)
味方全体の連続攻撃確率UP
(DA/TA35%UP)

味方全体の連続攻撃確率UP

四天刃は奥義効果により味方全体のダブルアタックやトリプルアタック確率を上昇させられます。

四天刃をメイン武器に握れば味方全体の火力を手っ取り早く上げることができるのがメリットです。

覚醒にすると効果量が上がる

覚醒(ヒヒイロカネを使う段階)まで強化するとダブルアタックとトリプルアタック発生確率が5%上昇します。
この違いはかなり大きいです。

四天刃は複数の属性で作る人が多いと思いますが、カトルを解放するための四天刃の属性は慎重に決めることをオススメします。

オススメ属性変更先について

全属性で使える武器

四天刃は可能であれば全属性で作ることをオススメします。

クエスト周回優遇職であるカオスルーダー、ウォーロック、ドクターのメイン武器として幅広く使えるので非常に使い勝手の良い武器です。

闇が一番オススメ

闇属性は序盤は連撃確率を上げる手段があんまりないので闇属性の四天刃がオススメです。

闇はウォーロック編成をよく使う属性でもあります。

ウォーロック=クラス4ジョブ、短剣がメインに装備できる

また、闇はチョークを使ったウォーロック編成が強力。

チョーク=味方全体の通常攻撃を全体化する

複数の敵が出てくるクエストの貢献度稼ぎに使えます。

光属性のボスはグランデやシュヴァリエHLなど複数の敵が出てくるクエストが多めなのでチョーク編成がはかどります。

次点で土

土属性も特定のキャラが居ない場合は連撃確率に困る属性です。

武器やキャラが揃ってくるまで伸び悩みがちな属性なので、最低限の戦力維持用として土属性の四天刃を作っておくのもアリでしょう。

カトルを最終上限解放する時に土の四天刃があると有利

十天衆であるカトルを最終上限解放する際に四天刃をメインに装備して戦うことになります。

カトルは水属性なので土属性の四天刃を作っておくとクエスト攻略が少し楽になるかも。

連続攻撃率が低い属性を選ぶといいかも

正直手持ちのキャラにもよってオススメは代わってくるので、

普段シングルアタックばっかり出しててクエスト攻略に時間がかかるなぁ…と感じる属性で作るのが一番だと思います。

私は当時一番弱かった風で作ったのですが、クエスト周回がかなり楽になりました。

四天刃の代わりになる武器

強くなってくると四天刃は編成から抜けてくる

ここまで四天刃をオススメしておいてなんですが、強くなってくると四天刃を装備する機会はなくなります。

  • 上位互換版の武器を装備するようになる
  • 短剣をメインに装備できるジョブを使わなくなる
  • 武器やキャラが揃ってくると連撃確率には困らなくなる

というのが主な理由です。

以下に四天刃の上位互換の武器をまとめておきます。

四天刃と似たような奥義効果を持つ武器

ここにある武器を持っているなら、その属性の四天刃習得優先度は下げてもOK。

ただし基本的に3凸(4凸)前提の性能となっています。

リミテッド武器の上限解放には貴重なアイテムを使うので慎重に。


灼滅天の刃鎌
ゼノイフリート撃滅戦で入手。
奥義効果がほぼ四天刃と同じ。

エターナル・ラヴ
リミテッドロゼッタの解放武器。
風の四天刃の上位互換版。

サティフィケイト
リミテッドヴィーラの解放武器。
味方全体の連撃確率UPと奥義ダメ上限がベルセルクと相性がいい。

パラゾニウム
オーキスの解放武器。
闇の四天刃の上位互換版。奥義で追撃も付く。

ヘルマニビス
アヌビスHLで入手
奥義効果がほぼ四天刃と同じ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA